なかむら治彦@尾張家はじめ プロフィール

【生年月日】 1962年8月17日
現住所】 愛知県稲沢市

【経歴】物心ついた頃から投稿マニア。

大学在学中の1984年7月、4コマでデビュー。さくまあきらに師事し、「中村治彦」のペンネームをもらう。のちに苗字が平仮名の「なかむら治彦」に改名。

翌85年に大学中退し上京。以降28年間、4コマ漫画とライターの二足のわらじ生活。
90年代から落語にも手を染める。98年、「第1回新作落語大賞」大賞受賞。

落語脚本用のペンネーム「尾張家はじめ」は、現在ライター用ペンネームとしても使用中。
2013年5月、故郷・愛知に帰り、現在に至る。

 

現在『月刊グラン』(中日新聞社)『漢字道』『まちがいさがしキング』(ともにイード)での連載の他、複数のネット記事をレギュラー執筆中。

最近では、2016年3月から丸1年、中日新聞夕刊にて演芸観覧雑記『笑う日々』を連載。

2014年6月から「Walker47」、2015年1月から「Walker plus」の地域編集長を約3年にわたって担当(2017年4月終了)。2016年から1年半、清洲カルチャーセンターにて似顔絵講師を担当(2017年5月終了)。

また2016年1月からは名古屋・大須演芸場にて、日本落画家協会メンバーとともに落画イラストを展示中。

 (公社)日本漫画家協会会員。日本落画家協会会員。

【著書】『やっとかめでGO!』(全2巻、竹書房)『完全「名古屋人」マニュアル』(KKベストセラーズ)『笑説・大名古屋語辞典』(共著、角川文庫)『落語まんが寄席』(新星出版社)『アタマひらめき!なぞかけQ』(共著、新星出版社)他多数。

その他の過去仕事は「なかむら治彦 全仕事一覧」(なかむら記念館)参照。

 

なかむらの作品は拙ブログでもこちら(マンガ・イラスト)こちら(文字ネタ)でご覧になれます。

 
 【関連URL】

なかむら記念館 http://www7.plala.or.jp/dagya/honkan/

なかむら記念館 落語別館 http://www7.plala.or.jp/dagya/

なかむら治彦 Facebook https://www.facebook.com/#!/haruhiko.nakamura.9

日本落画家協会 http://rakugaka.jimdo.com/

アクセスカウンター