DVD話いろいろ

DVDの話題が溜まってきたので、まとめて公開するナリ。

 


★昨日ユナイテッド・シネマ稲沢に『清須会議』を観に行ったら、入場券と一緒にこんなDVDをもらった。

今週末23日から公開する『かぐや姫の物語』の宣伝用DVD。なんと豪儀なことに、ブルーレイディスクとの2枚組。

映像の方も、主題歌『いのちの記憶』をバックに、予告編以上のたっぷりめの収録で、こんないいもんタダ配ってるのかーと、いたく感心した。
もちろんジャケット裏からDVDの中まで広告だらけですが、それはそれとして。

 


★一方こちらは、9月27日に発売された『金太まけるな体操』のDVD。

 

8月21日付中日スポーツの記事をバックに。


『金太の大冒険』オリジナル音源(4分30秒)をベースに、中京大・湯浅景元教授の監修、日本舞踊家・西川千雅さんの振付という、実はとてもちゃんとした体操DVDだったりします。

チャプターによって、CBC社内案内編や模範体操編、リスナー参加編などいろいろ。湯浅先生とつボイ師匠の対談形式による、これまたちゃんとした体操の解説付。
『Dr.コトー』の山田貴敏さんや名古屋おもてなし武将隊、CBCレギュラー陣も体操してます。
実は私も大勢のリスナーにまじって参加してたりして。いやーカットされなくてよかった(汗)。


(余談・このあと西川さんはなんと西川流家元になられました。ビックリ)



★引っ越してから数ヵ月後、「そういえば今の環境だったら、ひかりTVが見られるんだ」というのに気がついて、2ヵ月ぐらい前、ひかりTVの『玉瀧光』を全8編まとめて見た。
「いずれDVDになるんだろーな」と思いつつ感想も書かずそのままにしてたら、10月25日にポニーキャニオンから既に発売されておった。あわわわわ。
1巻は発売中で、2巻は11月29日に、3巻は12月27日にそれぞれ発売予定とのこと。

それにしても、いじゅさんが煩悩吐露大会(1巻収録)で言ってたことはホントだろーか。
もし決まったら、最初の公式発表は間違いなくTBSラジオ『深夜の馬鹿力』だろうから、私は100%出遅れるなぁ。まーしゃーない。それ覚悟での引っ越しだったし。

 

 

★今年4月から隔週で発売開始したDVDブック『昭和の爆笑喜劇』(講談社)、今日19日発売の『サラリーマン忠臣蔵』で17号目。よーやく3分の1。
先長いなーと思いつつも、新しい号が出るたびそれなりに堪能しております。

 

クレージー映画は数本しか観てなかったから、まとめて観られるいい機会。
個人的には9巻『ホラ吹き太閤記』と14巻『クレージーの怪盗ジバコ』が好き。

 

 

映画版『てなもんや』シリーズは初めて観たけど、1960年代公開の時代劇は風景が広々としているのが何より目の薬。
今の時代劇って、道路が全部アスファルトになってしまって、道中ロケが不可能じゃないですか。だからみんな、山の中とか海辺の砂浜とか、妙なとこばっかり旅してる。
大して映画を観ない私ですら不自然に思うのだから、映画好きな人は嫌なんじゃないかねー。特にイマドキは時代考証にこだわる人が多いから(私もですが)、そういう人は、昔の風景が残っている60年代時代劇をたまに観て、溜飲下げるヨロシ。

アクセスカウンター