大須演芸場に行ってきた

名古屋・大須演芸場の本興行が今週28日まで。
ということで、ラス前ギリギリにちょこっとだけ行ってきた。
このタイミングで今年初の大須に行くのって、なんかSL惜しむおじさんみたいですんごい恥ずかしーんですけど(汗)。

正月興行を外して、さて行こうと思ったら風邪ひいて、んで先週は仕事で出られず。
今日も他用のあと、午後3時過ぎの入場。昼の部2部構成の第2部め…かな。
プログラムの名前が出番順に書かれてなくて、何番目の演者なのかよくわからんかった。
とりあえず、今まで上ったことの無かった2階席へ。近く感じて意外といい見心地。

 

 (途中入場)桂珍念 『七度狐』
 川勝折れ木 漫談
 三遊亭神楽 『甲府い』
 チャレンジャー 漫才
 露の団四郎 『饅頭怖い』
(このあと退出)

時間の都合で5席だけのお付き合い。すいませんね。
久々にブラック師匠を聴いてみたかったのだけど。

 

両国寄席以来、かなりお久しぶりの神楽師。『甲府い』をフルでたっぷり。
もともと笑いの少ない噺だけど、客席は惹き付けられてました。
団四郎師の『饅頭怖い』は、上方の長い型ではなく東京流の短いバージョン。
先だってニュースにもなった名古屋の饅頭「なごやん」が出てきて、場内大ウケ。

29~31日は昼貸切。29日の夜は円丈師の会。前売は完売。
そのあと深夜まで、青木さやか・東京ダイナマイト松田ほか地元出身芸人のお笑いライブ
2月1日から明け渡しの3日昼まで、大須出演芸人らによる無料興行があるそうなので、都合がついたらちらっと見物に覗いてみよかしらん。あ、まだ未定です。

アクセスカウンター