尾張の桜たち

愛知に帰って、最初の桜のシーズン。
名城公園と清洲公園、あと地元の国府宮神社の桜を見ました。

 

まず4月1日の名城公園。
2~3日前に満開宣言が出た頃。

 

 

 名城公園の桜は、花のきれいさ以上に、枝ぶりに圧倒されました。

 

 

加藤清正公もお花見中。

 

 

同じく4月1日、地元の国府宮神社(尾張大國霊神社)参道。

 

これを撮った4日後、5日(土)にイベントやってましたが、その日は故郷・清須市の清洲公園の桜を見に行ってました。
前日に強い雨が降って、早く行かんとやばいと思って。

 

 

 

花びらはだいぶ落ちてましたが、それでも花見には十分。人でいっぱい賑わってました。

 

信長像を見守る濃姫像。

 

 

そしてちらっと清洲城へ。

 

 

間に合ってよかったよかった。

アクセスカウンター