『神宮希林』映画化

東海テレビで昨年11月3日と今年1月12日に放送された樹木希林さんの伊勢神宮ドキュメンタリー『神宮希林』が、映画で公開される。
タイトルは『神宮希林 わたしの神様』。
公式サイト → http://www.jingukirin.com/

 

昨年11月の放送はじつは東海テレビの社外モニターで見たのだけど、えらい面白くて思わず満点評価を提出してしもーた。
そのあと今年の1月に放送したのは『神宮希林 新春MAX』のタイトルで、内容が数十分長くなっていた。今考えると、これが映画尺だったのだなぁ。

昨年見た時は、お伊勢さんブームの真っ最中というリアルタイムな面白さもあったけど、そういったこととは一切無縁そうな希林さんがする伊勢参りと周辺ルポ。
歴史の重みと希林さんの飄逸なキャラクターが奇跡のハーモニーを生んでます。


嬉しがってあんまり書くとネタバラシしちゃいそーなのでよしますが、TVで見た時めちゃめちゃ感動した「映画みたいなラストシーン」、あれが今回まさにスクリーンで見られるってのが、今からワクワクです。

全国に先駆けて、東京ではゴールデンウイーク初日の4月26日(土)にオーディトリウム渋谷と新宿武蔵野館の2館で公開。
地元の愛知では5月3日(土)名古屋シネマテークで、三重は同10日(土)に伊勢・進富座、ならびに17日(土)に県内イオンシネマ各館で公開。
その他、北海道・大阪・京都・兵庫・福岡・熊本で順次上映の予定。詳しくは上記公式サイトでご確認を。

アクセスカウンター