昨日面白かったもの・6/13

★名古屋駅からあおなみ線に乗って、荒古川公園駅へ。TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて指原莉乃主演の映画『薔薇色のブー子』(福田雄一監督)観覧。

 

監督がTVのバラエティの構成と舞台の演出をしているマルチな人のせいか、とても映画っぽくない脚本(福田監督の兼務)。「自分を変える」と念じ続ける女子大生・幸子のとある一日が描かれていて、次々に幸子に襲いかかる不幸がまるでコントとゆーかギャグマンガ、4コマの連作みたい。

4コママンガ風なので断片断片にインパクトはあるけど、例えば登場人物の性格に根ざした行動みたいな全体の「結び付け」が薄くて、映画全体で練り上げてくカンジの面白さには至らなかった印象。あったとすれば、場面や登場人物のリフレインがいくつか仕込まれていたのがその「結び付け」役だったのかも…だけど、映画の流れの中では単なるギャグの一つにしか感じなかった。
そのため、ドカーン!という感情の起伏が最後まで起きなかったのが、とにかく残念。大爆笑を期待して足を運んだのに、軽いコント風のやりとりで次のエピソードに行っちゃって笑いそびれ続けた、みたいな。

たぶん映像の見せ方も関係してると思う。見せ方次第ではドカーン!につながった箇所も多かったはずだけど。なんかふだん観流してるTVのバラエティみたいだった。

 

おそらく、指原莉乃を主役にたてた彼女のプロモーション映画と考えるのが一番正しいのかもしんない。

 

★radikoプレミアムでTBSラジオ『バナナムーンGOLD』を1年ぶりに聞いた。ほぼ120分全編下ネタ。日村さんの変態エピソードが増えてた。

アクセスカウンター