昨日面白かったもの・6/17

あー。やっぱし毎日更新は無理だった。これからは無理のないペースで。

 

★『昭和の爆笑喜劇』購入。今回は『花のお江戸の無責任』(1964)。

ベースの知識(歌舞伎)が無い私にとっては、いつものクレージー映画とは毛色は違うものの普通に楽しいコメディ時代劇、という印象だった。

 

2014年の今現在、時代劇パロディをやろうと考えると、製作者側も私みたいに伝承すべき時代劇知識が乏しいから、バリエーションが薄い。せいぜい水戸黄門と暴れん坊将軍、あとNHKの大河ドラマとかその程度。なので代替にドラえもんとかサザエさんとか戦隊ものとかばっかりやってる。その3つとも、私ら月刊OUTの投稿コーナーのTVパロディ草創期から四半世紀以上見てたのでとっくに飽きました。やってる人は飽きないのかと思う。

そしたら最近、「桃太郎」っていう新しいターゲットができたみたいで、これまたCMやコントでよってたかってやっている。寄席ではとっくに新作落語の題材になってますよー。

 

何が言いたいのかとゆーと、そんな御時世にTVで時代劇コントをやる志村けんの存在は貴重。ということなのね。

 

★『ロンドンハーツ』でやってた、ロンブー淳とヒロミの飲み対談は面白かった。スタジオのひな壇で真剣に聞き入るメンバーの表情込みで。

出版界はTVのバラエティほど純益が上がらない割に、バラエティ以上に敏感なので、くだらない笑いがやりづらい環境なのは一緒つーかそれ以上かもしんない。

 

★かりすまのどろぐば。言いたかっただけ。

 

あと何か合間合間に笑ってた気がするんだけど忘れてしもた。

アクセスカウンター