GWO

GWOってのはつまり、「ゴールデンウイークは大須」。

5月1日は大須演芸場の5月興行初日・第一部へ、落画の新作搬入も兼ねて行ってまいりました。

(開口一番)林家まめ平 『大師の杵』
 雷門幸福 『桑名舟』
 タックイン 漫才
 林家ひろ木 『初天神』
 三遊亭王楽 『高砂や』
  ~仲入り~
 露の紫 『大安売り』
 ホームラン 漫才
 大喜利(まめ平・幸福・紫・ひろ木、司会王楽)

 

露の紫さん、ひろ木さん、まめ平さんがお初。名古屋吉本の漫才・タックインも高座をちゃんと見るのは初めて。

中でもひろ木さんの、ソワソワしつつ笑いを取る高座ぶりにハマりました。挙動不審な雰囲気でマクラから少しずつ笑いを重ねて、後半になるともう何を喋っても笑える状態。誰かに似てるなーと思って考えてたら、若手の頃の昇太師がこんなカンジでしたっけ。
あと、まめ平さんは名古屋出身とのこと。こりゃ覚えておかねば。

大喜利のお題は「山号寺号」と「とんち相撲」。寄席では定番中の定番のお題でしたが、メンバーのバランスがよくて、全員のコンビネーションが楽しかったです。

 

今月はしばらく更新頻度が早まりますが、どうぞおかまいなく。

アクセスカウンター