近況報告

この数ヵ月で身辺状況がガラリと変わりました。そのご報告。

 

中日新聞夕刊のコラム「笑う日々」終了は前回の更新でお知らせしたとおり。

続いて4月27日付で「Walker plus」の地域トピックスが終了、さらに明日5月9日付で清洲カルチャーセンターの似顔絵講座が終了します。
これで愛知に戻ってから開始した活動が、大須演芸場の落画展示以外すべて終わってしまいました。

 

憩室出血で2014年から3年連続で入院し、加えて先日は緑内障と診断されて、さすがにへこみました。大丈夫でしょうか私。

年内生き残れるんでしょうか。人間としても、自由業としても。25年前に描いたトップページの4コマがシャレにならなくなってきたわ。

 

営業などの無理をしないと仕事は増えない、でも憩室と目のおかげで無理はできない、そんな状況なのであります。いろいろ大変ですよ。まったく。

私もこの御時世あんまり不景気なことばっかり書きたくありませんけど、ここまで状況がひどいと逆に報告しないわけにまいりません。不幸自慢もネタのうち。
ただ次回ブログ更新時には、せめて何か前向きなご報告しなきゃと思いますがね。

 

つボイ師匠の「月々のガス代・水道代を…」って決めフレーズじゃないですが、せめて月々の目の薬代のために、なんか仕事くださいまし。

アクセスカウンター